障がい者の能力を、
これからのビジネスの力に。
SUPERYARD

STATEMENT

働きたい。能力も、やる気もある。
でも、安定してその力を発揮できない。
そんな人材が、この国には何万人もいる。

もし、彼らの多くが安定して働き、
そのスキルをフルに発揮できたら、
もし彼らの多くを
企業が採用することができたら、
この国は大きく前進する。
これまで以上に多様な働き方がうまれ、
社会全体の雇用が改善される。
企業がビジネスの
新たな推進力を獲得する。
だから、つくります。

就労に不安をもつ精神障がい者と
採用・雇用に不安をもつ企業、
それぞれの課題を解決しながら、
その雇用を促進する新しい仕組み。

障がい者をサポートできるオフィスを
企業の外に設けることで、
双方の不安を解決。
企業が不慣れな障がい者の
選考・人材管理を強力に支援します。

これまでの雇用の仕組みに
ちょっとだけ合わない。
たったそれだけのことで
有能な人材を眠らせておくのは、
もったいなさすぎるから。

障がい者の能力を、
これからのビジネスの力に。

SUPERYARD

SERVICE

提供するサービス

SUPERYARDは、精神障がい者への合理的配慮のある環境整備として、感覚過敏などにも対応しながら業務に従事できるシェアオフィスを用意します。
そして産業医や専門家と一緒に開発した障がい者への業務設定手法と、ひとりひとりの特性の異なる障がい者を生かす業務付与方法で、雇用する企業の不安を解消するサービスを提供します。

提供するサービス

サービスの特徴

従来の障がい者雇用と、以下の5つの点を
兼ねそろえている点で新しい手法となっています

サービスの特徴

  • ① 人材募集
    就労移行支援事業所など働きたい障がい者が準備を進める福祉組織とも連携する。
  • ② 採用基準
    障がいの特性と業務適正の確認のために実習を通じて、マッチングする。
  • ③ 担当業務
    一人ひとりの障がいの特性にあった内容を独自のスキームで企業の本業から切り出す。
  • ④ 業務環境
    一人ひとりの障がいの特性に対応したオフィスを用意する。
  • ⑤ 支援人材
    雇用後も常駐スタッフが産業医や就労移行支援事業所と連携しながら障がい者をサポート。

三井不動産と博報堂だから
出来ること

SUPERYARDは、三井不動産の働き方・オフィス活用の知見を生かしたシェアオフィスで、精神障がい者への合理的配慮のある環境整備を行えます。また、博報堂が広告業務で培ってきた“良い部分を見極めて周囲に知ってもらう”ノウハウで、ひとりひとりの特性の異なる障がい者に合った業務を依頼し、雇用する企業の不安を解消するサービスを提供します。

三井不動産 博報堂

TEAM

SUPERYARDは、就労に不安を抱える精神障がい者と雇用に不安を持つ企業、それぞれの課題を解決するサービスを提供し、生活者とともに未来をつくる企業として、より多くの精神障がい者の方が企業で活躍し、そしてキャリアを積んでいける社会の実現に挑戦してまいります。

大益 佑介

代表取締役社長

大益 佑介

松尾 俊志

取締役副社長

松尾 俊志

COMPANY

会社名 SUPERYARD株式会社
設立 2023年2月27日
役員
代表取締役
大益 佑介
取締役
松尾 俊志
取締役
石川 憲久
監査役
中山 康
所在地
本社
東京都中央区日本橋室町3-2-1
オフィス
東京都港区東新橋1-5-2
汐留シティセンター5F(ワークスタイリング内)
主要株主
三井不動産
博報堂
業務内容 障がい者の雇用支援
許認可 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-315537

ビジネスに、
バックヤードを超える
「スーパーヤード」を。

精神障がい者が、その能力をフルに発揮できる職場環境を用意することで、企業の業務推進を強力に後方支援。
二つの円がほぼ一つに重なろうとするロゴを通じて、そこが障がい者と企業、それぞれの想いに応えながら、双方にメリットを生み出す場であることを表しています。